TOPICS
大会
2021.06.09

能登男女が団体&個人を制覇! 男子・石川高専、女子・金沢学院大附もインハイ団体出場へ【インハイ石川予選】

【インハイ予選2021】石川/6月3〜6日・和倉温泉運動公園テニスコート、能都健民テニスコート

関連キーワード:

 2年ぶり開催のインターハイ、2021年のソフトテニス競技は石川県を舞台に、男子は7月28〜31日(能登町・能都健民テニスコート)、女子は8月1日〜4日(七尾市・和倉温泉運動公園)に予定されている。その予選が各地で進んでいる。

 6月3〜6日、和倉温泉運動公園、能都健民テニスコートにて、「石川県高校総合体育大会」が行われた。団体戦、個人戦で男女とも能登が優勝、男子は2大会連続24回目、女子は2017年以来20回目のインハイ出場を決めた。開催県枠で男子2位・石川高専、女子2位・金沢学院大附も団体の全国切符を手にした。

【男子団体】

①能登

能登

②石川高専

石川高専

③金沢学院大附

金沢学院大附

③羽咋工業

羽咋工業

【女子団体】

①能登

能登

②金沢学院大附

金沢学院大附

③七尾

七尾

③金沢商業

金沢商業

【男子個人】

①辻花/松本(能登)

辻花/松本(能登)

②飯田航/飯田仁(能登)
③鋪村/松浦(羽咋工業)
③中村/宮下(能登)
⑤竹田/津島、井元/反保(以上、能登)
⑤木本/坂本(金沢学院大附)
⑤堀井/西牧(石川高専)

【女子個人】

①木宮/免田(能登)

木宮/免田(能登)

②立 岩/矢巻(能登)
③法花堂/棚田(金沢学院大附)
③布 施/吉川(能登)
⑤曽山/達、大村/中村、瀬戸/川江、白江/堀田(以上、能登)

石川県連盟
2019年の予選結果はこちら

※インターハイ出場校名鑑は7/27発売『ソフトテニス・マガジン9月号』に掲載予定。個人戦出場者は選手名を掲載。
※インターハイ結果は8/27発売『ソフトテニス・マガジン10月号』に掲載予定。

協力・写真◎石川県ソフトテニス連盟(広報委員長・上野渉氏)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社