TOPICS
大会
2021.06.20

前回女子日本一の埼玉平成は3大会連続10回目の出場、男子は昌平の団体&個人二冠。女子個人は星野が優勝【インハイ埼玉予選】

【インハイ予選2021】埼玉/6月12、13、15日・熊谷さくら運動公園、狭山智光山公園

関連キーワード:
女子団体優勝・埼玉平成

 2年ぶり開催のインターハイ、2021年のソフトテニス競技は石川県を舞台に、男子は7月28〜31日(能登町/能都健民テニスコート)、女子は8月1日〜4日(七尾市/和倉温泉運動公園)に予定されている。その予選が進み、まもなく全国がそろう。

 6月15日に行われた埼玉県予選の団体戦。男子は昌平が松山を0で押さえ出場32校の頂点に立った。男子は12日の個人戦でも昌平の秋庭/原田が優勝を果たしており、団体&個人の二冠となった。

男子決勝
昌平    ②-0 松山
久住/中茎 ④-1 久世/市川
秋庭/原田 ④-0 吉武/今井
岩元/関--- 尾崎/田中

男子団体優勝・昌平

男子個人優勝・秋庭優羽/原田滉太(昌平)

 女子は前回インターハイ初優勝を果たした埼玉平成が昌平に三番勝負で勝利。埼玉予選32校の頂点に立ち、3大会連続10回目のインハイ出場を決めた。

女子決勝
埼玉平成  ②-1 昌平
冨岡/飯塚 2-④ 角田/佐藤
山田/長根 ④-2 中山/横塚
谷口/根岸 ④-2 後藤/大原

 12日の個人戦では星野の佐藤/立木が埼玉平成の山田/長根を1で下し優勝を果たしている。

女子個人優勝・佐藤あいり/立木こころ(星野)

【男子団体】

①昌平
②松山
③川越東
③本庄東

【女子団体】

①埼玉平成
②昌平
③浦和第一女子
③上尾

【男子個人】

①秋庭 優羽/原田 滉太(昌平)
②岩元 駿太/関  公亮(昌平)
③久住 颯希/中茎虎之介(昌平)
③鈴木 海里/渡邉 悠真(上尾)
⑤木村晋太朗/伊藤 成那(昌平)
⑤小林 大洋/齊藤 大翔(武蔵越生)
⑤永野 来樹/井上 貴斗(本庄東)
⑤吉武 楓芽/今井 勇輝(松山)

【女子個人】

①佐藤あいり/立木こころ(星野)
②山田菜乃葉/長根 理子(埼玉平成)
③中山 結愛/横塚 海佑(昌平)
③古城 理名/村田 彩歌(上尾)
⑤冨岡 晴香/飯塚 天音(埼玉平成)
⑤後藤 舞月/大原 杏菜(昌平)
⑤遠井 凪紗/菊島 綾乃(鷲宮)
⑤関和明日見/川島 梨恩(埼玉平成)
※⑤遠井凪紗選手のお名前が記事初出時に誤っておりました。申し訳ございません。お詫びして訂正します。

埼玉県高体連ソフトテニス専門部
2019年の予選結果はこちら

※インターハイ出場校名鑑は7/27発売『ソフトテニス/マガジン9月号』に掲載予定。個人戦出場者は選手名を掲載。
※インターハイ結果は8/27発売『ソフトテニス/マガジン10月号』に掲載予定。

協力/写真◎埼玉県高体連ソフトテニス専門部(委員長/今村昌司氏)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社