TOPICS
大会
2017.05.29

岩手女子、水沢が31年ぶりの頂点、男子は黒沢尻北が5連覇!!

【インハイ予選速報2017】個人戦女子は花巻南に栄冠、男子個人は黒北の二冠!

関連キーワード:
岩手県女子団体で優勝を果たした水沢

岩手県北上市和賀川グリーンパークテニスコートを舞台に、5月26~28日に岩手県高校総体が行われた。

5月26日に個人戦、5月27、28日に団体戦が開催され、男子は黒沢尻北が団体&個人の二冠を達成。女子は個人が花巻南、団体が水沢が頂点に輝いた。黒沢尻北は5年連続16回目の優勝、水沢は31年ぶり4回目となる。

【男子団体】
①黒沢尻北(5年連続16回目)
②黒沢尻工業
③岩手
③盛岡工業

男子団体優勝の黒沢尻北

男子団体優勝の黒沢尻北

【女子団体】
①水沢(31年ぶり4回目)
②花巻南
③盛岡誠桜
③金ケ崎

優勝チームは7月22日から福島県・会津若松市で行われる全国総体に出場する。

【男子個人優勝】

男子個人優勝・大粒耒 徳浩/鈴木渓太(黒沢尻北高)

男子個人優勝・大粒耒 徳浩/鈴木渓太(黒沢尻北)

【女子個人優勝】

女子個人優勝・菊池由 季/石山詩乃(花巻南)

女子個人優勝・菊池由季/石山詩乃(花巻南)

 

全国出場校名鑑、個人戦全出場者名は、7月22日(土)から発売の『ソフトテニス・マガジン9月号』の別冊に掲載予定。
今後の各都道府県の更新はこちら

協力・写真◎岩手県高体連

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社