平久保 安純(ひらくぼ・あすみ)

%e5%b9%b3%e4%b9%85%e4%bf%9d%e5%ae%89%e7%b4%94

平久保 安純
ひらくぼ・あすみ

右利き/後衛

所属:早稲田大4年(4月~)
誕生日:1995年8月8日
出身地:和歌山
身長:165
血液型:B
経歴:和歌山LCC(小1)→和歌山信愛中→和歌山信愛高

代表歴

・2015年世界選手権

2016アジア選手権出場種目

・国別対抗(団体) 銀メダル
・ダブルス徳川愛実/) 銅メダル
1回戦:⑤-0 C.ジョルジア/S.クリィパ(ネパール)
2回戦:⑤-1 チェン・チューリン/ファン・ユーツェン(中華台北)
3回戦:⑤-0 チョーイ・チャン/ワン・ユゥンルウ(中国)
準々決勝:⑤-4 柿崎あやの/黑木瑠璃華
準決勝:0-⑤ 中川瑞貴/森原可奈
・シングルス ベスト16
1回戦:④-0 マ・ユェ(中国)
2回戦:④-3 深澤昭恵(日本)
3回戦:2-④ チェン・チューリン(中華台北)

2016年度戦績

インカレ団体&シングルス優勝

「昨年の悔しい経験を力に、応援してくれる人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、必ず金メダルを取ります!!」

選手紹介

日本代表のクールビューティ―。独特のテンポと精密機械のように正確なショットで相手を追い込んでいく。ジュニアの和歌山LCC時代から全国で名を馳せ、2015年の世界選手権で代表初選出。国別決勝シングルスではキム・ボミをファイナルまで追い詰めた(銀メダル)。アジア選手権では国別で徳川愛実とともにシングルスを任されている(ダブルスは徳川とのダブル後衛)。「国別対抗とシングルスで金メダルを取れたら」と語る21歳。

>>平久保安純インタビュー

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』