船水 颯人(ふねみず・はやと)

右利き/後衛

所属 :ヨネックス
誕生日 :1997年1月24日
出身地 :青森
身長 :170
血液型 :A
経歴 :黒石烏城クラブ(小1)→黒石中→東北高→早稲田大

日本代表歴

2015年世界選手権(インド・ニューデリー)
・ダブルス 銅メダル(増田健人/)
・国別対抗 金メダル

2016年アジア選手権(日本・千葉)
・ダブルス 金メダル(/上松俊貴)
・シングルス ベスト16
・ミックスダブルス 金メダル(/佐々木聖花)
・国別対抗 金メダル

2018年アジア競技大会(インドネシア・パレンバン)
・シングルス 予選リーグ
・国別対抗 銀メダル

2019年世界選手権(中国・台州)

 

主な戦績

・インターハイ団体優勝:2012年
・全日本高校選抜優勝:2014年
・全日本シングルス優勝4回:2015年、2017年、2018年、2019年
・インカレ団体優勝3回:2015年、2016年、2017年
・インカレダブルス優勝:2016年(/吉川純平)
・インカレシングルス優勝3回:2016年、2017年、2018年
・天皇杯優勝2回:2016年(/星野慎平)、2018年(/上松俊貴)
・全日本インドア優勝:2016年(/星野慎平)
・東京インドア優勝:2018年(/上松俊貴)
・アジア競技大会日本代表予選会優勝(シングルス):2018年

選手紹介

 2016年の天皇杯チャンピオン(/星野慎平)であり、全日本シングルス優勝3回の単複で日本を代表するソフトテニスプレーヤー。2015年5月17日、全日本シングルス選手権で兄・船水雄太との決勝を制し、全日本シングルス史上最年少優勝(18歳と113日)を果たした。2015年世界選手権の本番2週間前に急きょ招集され、大会唯一の金メダルがかかった国別対抗決勝シングルスで日本を勝利に導く。2016年アジア選手権では、ミックスダブルス、ダブルス、国別対抗の3種目で金メダルを獲得した。2018年、アジア競技大会日本代表予選会を制し、アジア競技大会出場を決めた。アジア大会ではシングルス、国別対抗に出場。シングルスは韓国のキム・ジヌンに敗れ、予選リーグ敗退。国別対抗決勝では再びキム・ジヌンと対戦し、金メダリストに迫ったが、リベンジならなかった。

 2019年度より、ソフトテニス界初のプロプレーヤーに。ヨネックスとスポンサー契約を結んだ。同年、全日本シングルスを制し、世界選手権日本代表の切符を獲得。


>>2020年度 ナショナルチーム男子一覧

船水颯人上松 俊貴長尾 景陽松本 倫旺中本 圭哉” width=”120″ height=”120″ />

鈴木 琢巳内本 隆文内田 理久安藤 優作安藤 圭祐
丸中 大明長江 光一船水 雄太広岡 宙林田 和樹上岡 俊介増田 健人九島 一馬

>>2020年度 ナショナルチーム女子一覧

林田リコ志牟田 智美泉谷 朋香芝崎 百香高橋 乃綾黑木 瑠璃華半谷 美咲尾上 胡桃徳川 愛実石井 友梨笠井 佑樹大槻 麗島津 佳那那須 暁帆片野理音早川日向久保晴華黒田菜穂子

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社