水澤 悠太(みずさわ・ゆうた)

右利き/後衛 

所属 :NTT西日本
誕生日 :1984年4月16日
出身地 :山形
身長 :176
血液型 :B
経歴 :鶴岡スポ少(小4)→鶴岡第四中→山形中央高→日本体育大

日本代表歴

2012年アジア選手権(台湾・嘉義)
・ダブルス 2回戦
・国別対抗 金メダル
2016年アジア選手権
・国別対抗 金メダル
・ダブルス 銅メダル(/長江光一)

主な戦績

・全中個人優勝:1999年
・インカレ団体優勝:2006年
・天皇杯優勝2回:2014年(/長江光一)、2017年(/村上雄人)
・全日本インドア優勝:2015年(/長江光一)
・日本リーグ優勝:2007年、2008年、2010年、2011年、2012年、2013年、2014年、2015年、2016年、2017年

選手紹介

2016年のアジア競技大会では、2012年のアジア選手権以来、4年ぶりの代表権を、日本代表予選会優勝で獲得した。実は前回のアジア選手権出場時も予選会優勝による選出で、「自力の男」の意志力でチームを盛り立てる。本来は後衛だが、ダブルフォワードで戦うべく、こだわりのラケットも、スタイルも変えてきた。「すべては、勝つために」。周囲のトップ選手も認める真摯な姿勢。献身的なファン対応には「プロ」の矜持さえ感じさせる。


>>2017年度 ナショナルチーム男子一覧
船水颯人星野慎平/水澤悠太/長江光一村上雄人林大喜船水雄太九島一馬増田健人上松俊貴桂拓也髙月拓磨安藤優作安藤圭祐内本隆文丸山海斗
>>2017年度 ナショナルチーム女子一覧
志牟田智美地中葵若田実友子泉谷朋香榎本有花田辺恵理中川瑞貴小林美咲徳川愛実黑木瑠璃華平久保安純佐々木聖花林田リコ半谷美咲小谷菜津美大槻麗森田奈緒神谷絵梨奈松本英里佳貝瀬ほのか

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社