TOPICS
大会
2018.06.04

島根予選、松江工業が5年連続28回目、大社が25年ぶり2回目のインハイへ

【インハイ予選速報2018】島根/5月31日-6月2日松江総合運動公園

関連キーワード:
島根男子団体優勝の松江工業

島根県のインハイ予選が5月31日(木)~6月2日(土)に松江総合運動公園で行われた。

6月1、2日開催の団体戦では、男子・松江工業が5年連続28回目、女子・大社が25年ぶり2回目のインターハイ出場権を獲得した。

5月31日、6月1日の個人戦、男子は真玉大輔/原田拓真(松江工業)が制し、団体との2冠達成。女子は竹本菜穂/吉岡笑里(松江西)が制した。

【男子団体】
①松江工業
②出雲北陵
③出雲
③松江南

【女子団体】
①大社
②松江西
③浜田
③石見智翠館

大社は1992年以来、25年ぶりのインハイに臨む


写真・協力◎島根県高体連専門部

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社