TOPICS
大会
2018.06.10

茨城は男子・霞ヶ浦、女子は多賀がインターハイ出場、霞ヶ浦は個人も制す

【インハイ予選速報2018】茨城/6月8-9日 神栖海浜運動公園テニスコート

関連キーワード:
茨城男子団体優勝の霞ヶ浦

茨城県では、インターハイ予選である『平成30年度 全国高等学校ソフトテニス大会茨城県予選会』が神栖海浜運動公園テニスコートで行われた。

8日に女子団体、9日に男子団体が開催され、男子は霞ヶ浦が、女子は多賀が優勝。

8日の男子個人、9日の女子個人では、男子・矢﨑健太/菊池俊(霞ヶ浦)、女子・金子怜/小林里帆(東洋大牛久)がそれぞれ同士対決を制して頂点に立った。

【男子団体】
①霞ヶ浦
②鹿島学園
③竜ケ崎第一
③日立

【女子団体】
①多賀
②土浦第三
③下妻第二
③水戸女子

【男子個人】
①矢﨑/菊池(霞ヶ浦)
②菊池/鳥羽(霞ヶ浦)
③飯塚/内山(日立)
④松本/菅谷(霞ヶ浦)
⑤金山/黒須(霞ヶ浦)
⑥冨田/神崎(霞ヶ浦)

【女子個人】
①金子/小林(東洋大牛久)
②田中/根橋(東洋大牛久)
③三浦/星野(水戸女子)
④三舛/富森(東洋大牛久)
⑤郡/田所(多賀)
⑥加藤/田村(藤代紫水)

茨城女子団体優勝の多賀

茨城男子個人優勝の矢﨑/菊池(霞ヶ浦)

茨城女子個人優勝の金子/小林(東洋大牛久)


協力◎茨城県高体連専門部

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社