TOPICS
大会
2018.06.10

北海道インハイ予選、男子はとわの森三愛が制覇! 女子は札幌龍谷学園がV

【インハイ予選速報2018】北海道/6月6-8日 北見市東陵公園庭球場

関連キーワード:
北海道男子団体優勝のとわの森三愛

北海道では、インターハイ予選が北見市東陵公園庭球場で行われた。

7、8日の団体戦、男子はとわの森三愛が北海道科学大の27連覇を阻止し、頂点に立った。女子は札幌龍谷学園が6年連続34回目のインハイへ。

6、7日の個人戦は、男子・藤田大輝/亀田隆介(とわの森三愛)、女子・髙橋 咲楽/北川風花(北海道科学大)が制し、とわの森三愛は団体個人の2冠を達成している。

【男子団体】
①とわの森三愛
②北海道科学大
③函館大有斗
③北海道帯広農業

【女子団体】
①札幌龍谷学園
②北海道科学大
③北海道帯広緑陽
③とわの森三愛

【男子個人】
①藤田/亀田(とわの森三愛)
②増田/蝦名(北海道科学大)
③松尾/浜山(北海道科学大)
③成田/柴田(とわの森三愛)
⑤磯部/大渕(とわの森三愛)
⑤水口/山根(北海道科学大)
⑤下國/新谷(北海道科学大)
⑤中嶋/笹谷(とわの森三愛)

【女子個人】
①髙橋/北川(北海道科学大)
②髙橋/大井(札幌龍谷学園)
③坂上/福田(北海道科学大)
③髙橋/村瀬(旭川実)
⑤髙野/増田(とわの森三愛)
⑤岡本/松田(札幌龍谷学園)
⑤五井/川村(札幌大谷)
⑤藤田/馬場(旭川大)

北海道女子団体優勝の札幌龍谷学園


写真・協力◎北海道高体連専門部

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社