TOPICS
大会
2018.06.18

千葉インハイ予選は、男子・木更津総合、女子・昭和学院が2冠

【インハイ予選速報2018】千葉/6月9-10日、12日、16-17日 県総合スポーツセンター、白子町サニーテニスコート他

関連キーワード:
男子団体優勝の木更津総合。昨年のインハイでは団体3位

千葉県では、インターハイ予選『平成30年度千葉県高等学校総合体育大会ソフトテニス大会』が、個人戦は6月9日(土)、10日(日)に県総合スポーツセンター、12日(火)に白子町サニーコート他で、団体戦は6月16日(土)、17日(日)に白子町サニーコート他で開催された。

個人戦、男子は同士対決を制した山下真央/松橋嘉依(木更津総合)、女子は関東大会Vの齋木菜々花/吉野南美(昭和学院)が頂点に。※吉野の吉は「土」に「口」

団体戦、男子は木更津総合が5年連続、女子は昭和学院が2年ぶり15回目の優勝を果たし、両校とも団体個人の2冠となった。

【男子団体】
①木更津総合
②昭和学院
③敬愛学園
③千葉黎明

【女子団体】
①昭和学院
②県立茂原
③千葉黎明
③市立船橋

【男子個人】
①山下/松橋(木更津総合)
②平林/髙野(木更津総合)
③水野/関(敬愛学園)
③大和/大木(木更津総合)
⑤山田/百瀬(千葉商業)
⑤遠藤/滝瀬(木更津総合)
⑤西川/白井(千葉南)
⑤小林/鈴木(市立柏)

【女子個人】
①齋木/吉野(昭和学院)
②大森/三関(植草大附)
③藤本/原(昭和学院)
③石倉/齋藤(昭和学院)
⑤齋藤/原田(千葉黎明)
⑤横山/中村(昭和学院)
⑤江澤/原田(千葉黎明)
⑤芝地/樋山(敬愛学園)

女子団体優勝の昭和学院

男子個人優勝の山下真央/松橋嘉依(木更津総合)

女子個人優勝の齋木菜々花/吉野南美(昭和学院)


協力◎千葉県高体連専門部

 

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社