TOPICS
大会
2018.06.17

栃木は男子・宇都宮短大附が9連覇、大田原女子が41年ぶりのインハイ出場

【インハイ予選速報2018】栃木/6月10、12、16、17日 栃木県総合運動公園テニスコート、栃木市総合運動公園テニスコート、くろいそ運動場

関連キーワード:
栃木男子団体優勝の宇都宮短大附

栃木県のインターハイ予選団体が、男子は16日(土)、女子は17日(日)に栃木市総合運動公園テニスコートで行われ、男子・宇都宮短大附、女子・大田原女子が頂点に立った。

宇都宮短大附は9年連続15回目、大田原女子は41年ぶりのインターハイ出場となる。

10日、12日に栃木県総合運動公園テニスコートおよびくろいそ運動場で開催された個人戦は男子・武田寿貴/大森柊(宇都宮短大附)、女子・大久保由希/三好夏未(白鷗大足利)が制した。

【男子団体】
①宇都宮短大附
②矢板中央
鹿沼商工
③宇都宮工業

【女子団体】
①大田原女子
②白鷗大足利
③那須拓陽
③宇都宮短大附

【男子個人】
①武田/大森(宇都宮短大附)
②坂寄/高橋(宇都宮短大附)
③車田/村堀(宇都宮短大附)
③鈴木耀/杉浦(宇都宮工業)
⑤大森/大橋(矢板中央)
⑥白田/林(宇都宮短大附)

【女子個人】
①大久保/三好(白鷗大足利)
②印南/五月女(大田原女子)
③大貫/堀口(白鷗大足利)
③金子/藤田(大田原女子)
⑤片山/村杉(宇都宮文星女子)
⑤柴田/加藤(大田原女子)

栃木女子団体優勝の大田原女子

男子個人優勝の武田寿貴/大森柊(宇都宮短大附)。宇都宮短大附は個人団体の2冠

女子個人優勝の大久保由希/三好夏未(白鷗大足利)


協力◎栃木県高体連専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社