TOPICS
大会
2018.08.20

【全日本レディース】愛知が5年ぶり11度目の優勝!

全日本レディース◎8/17~19 宮城県・仙台市泉総合運動場泉庭球場他

関連キーワード:
決勝直後、優勝に笑顔を見せる愛知メンバー

決勝は5番勝負に

 第40回全日本レディース決勝大会が、8月17〜19日に宮城県仙台市の泉総合運動場泉庭球場他にて開催された。大会には、各都道府県の予選を勝ち抜いた代表48チームが出場(開催地の宮城県は2チーム)。18日に予選リーグを行い、各リーグ1位が19日の決勝トーナメントに進んだ。

 試合は年齢別に編成された5組による団体戦で、予選リーグと決勝トーナメント1、2回戦は5対戦すべてを行い、準決勝からは3点先取で行なった。

 ベスト4には、昨年優勝の千葉、埼玉、愛知、北海道が勝ち上がり、埼玉が千葉を、愛知が北海道をそれぞれ1で下して決勝へ。愛知が5番勝負にもつれる大接戦を制し、2013年以来となる11度目の頂点に輝いた。

■決勝スコア

愛知県 ③ー2 埼玉県

■結果
優勝:愛知県
2位:埼玉県
3位:千葉県、北海道

優勝・愛知

2位・埼玉

3位・千葉

3位・北海道

文◎ソフトテニス・マガジン編集部 写真◎矢野寿明

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社