TOPICS
インフォ
2018.09.25

清明学園中が全国で勝つために取り組んだプラスアルファ

9/26発売『熱中!ソフトテニス部』秋号vol.45

関連キーワード:

 春と秋、年2回発売の『熱中!ソフトテニス部』。9/26(水)発売の『熱中!ソフトテニス部』秋号vol.45は全中リポートをお届け。4強~5位チーム&ペアの写真も掲載しています。技術特集は「Try our best! こだわりを磨く」をテーマに、清明学園中、明治大の本倉健太郎を直撃。技術力アップにつながる技や練習法を教えてもらいました。

全国で勝つためのプラスアルファ
清明学園中[東京都/第49回全国中学校大会団体優勝]

 全中で初の団体優勝を成し遂げた清明学園中。高橋茂監督は「今年のメンバーの力を考えると、全国大会を勝つのはギリギリという認識」だったと言います。清明学園中が全国で勝つために取り組んだチーム戦術の4つの柱と、勝負に直結するプラスアルファとは? 
 全中メンバー8選手が9つのメニューをレクチャーしてくれました。

硬式テニスなどあらゆる競技の身体の使い方を参考にしているという高橋監督と清明学園中のメンバーたち。サービス時の左手の使い方は硬式の女子選手から、“フェデラー式サービス”も。ミスを減らし、確実にポイントを得る=勝負に直結するプレーへアウトプットしている

インカレ大学対抗初V 本倉健太郎[明治大]から学ぶ
低い打点で打ち分ける”技”

 インカレ大学対抗で初Vを成し遂げた明治大。本倉健太郎選手(ペアは丸山海斗)はせんめつ戦での決勝で0-2の窮地から3ペアすべてを倒すスーパーなプレーを見せました。北本英幸コーチいわく、「パワーで押すタイプじゃない」「器用さはない」という本倉選手。柔軟性を生かして低い打点から、ボールを遠くまで飛ばすフォームは、パワーのない中学生にも参考になるはずです!

本倉選手の低いフォーム。パワー系に見えるが、実際は身体をうまく使ってボールを飛ばしているのだとか

アジア競技大会2018ソフトテニス最大の祭典で、
日本女子が国別対抗で金、高橋乃綾シングルスで金

★この夏に輝いた先輩たちからアドバイス集
今の経験は将来のスタイルにつながる!
黑木瑠璃華、吉田澪奈、上野小町、陳郁勲

リポート【第49回全国中学校大会】
団体戦決勝リポート
個人戦リポート
男子団体優勝インタビュー
団体戦プレーバック
個人戦プレーバック
個人戦覇者・インタビュー
団体・個人戦大会記録

【全日本U-14連続写真解説】
菅野晃太朗[領家中] トップ打ち
原田美結[追分中] クロスのポーチボレー
全日本U-17『日韓中』参戦記 韓国で戦った先輩たちの声

【スキルアップ講座】
出張!N石コーチのちょい足し塾
「前衛に必要なのは、ポジションではなくポジショニングだ!」

連載(7)毎日やればテニスに生きる! 中学生のための身体づくり
「秋冬は身体のバランスを整えよう!」
講師◎兼平智孝[全日本U-20男子トレーナー]

連載(7)メンタル強化で勝利をつかむ
長い秋冬がスタート! 自分の心と向き合ってみよう!
講師◎後藤 史[(株)リコレクト]

身体機能100%活用プロジェクト100 PRO.
パワーポジション&スプリットステップ(ネットプレーヤー編(2))
講師◎川上晃司[女子ナショナルチームトレーナー]

連載マイテニスノート 17
柄澤 雅[長野原町立東中3年]

お楽しみ!読者プレゼント MIZUNOシューズ
レッスンコミックぶらりナロさんソフトテニス指南旅
審判教室リターンズ「正審がサインしてもいい」
勝利への階段 文大杉並高、日本一への実録コーチング手記 29
私の中学時代 林 民生[中央大1年]
悩み相談室「答えて先輩」 島津佳那[東京女子体育大1年]

集まれ!熱中ソフトテニス部
お便り from READERS
バックナンバー紹介
お便り募集
アンケート&次号予告

お求めはお近くの書店へ。書店がない場合はアマゾンへ(外部サイトに飛びます)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社