TOPICS
大会
2018.10.10

皇后杯のドロー発表、昨年の高校生女王・林田/宮下が再結成で連覇なるか

第73回天皇賜杯・皇后賜杯全日本選手権大会◎10/19-21熊本県・県民総合運動公園メインテニスコート(男子)、パークドーム熊本(女子)

関連キーワード:
林田リコ/宮下こころ(東京女子体育大/明治大)

 10月19日(金)~21日(日)に『第73回天皇賜杯・皇后賜杯全日本選手権大会』が熊本県・熊本県民総合運動公園メインテニスコート(※)にて行われる。日本連盟よりドローが発表された。

※女子はパークドーム熊本で開催予定だったが、男女とも熊本県民総合運動公園メインテニスコートでの開催に変更された(10月10日発表)

 第1シードは昨年67年ぶりの高校生女王に輝いた林田リコ/宮下こころ(東京女子体育大/明治大)。大学進学で所属が分かれたが、日本最高峰の個人戦で再結成となった。昨年準Vの高橋乃綾/半谷美咲(どんぐり北広島)が第2シードに。アジア大会の日本代表組では尾上胡桃が笠井佑樹(日本体育大)とのインカレ複連覇ペアで2のヤマに、黑木瑠璃華は森田奈緒(ヨネックス)とのペアで3のヤマに入った。

 女子のドローは以下の通り。

高橋乃綾/半谷美咲(どんぐり北広島)

協力◎日本連盟 写真◎BBM

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社