TOPICS
大会
2018.12.10

【選抜予選】春のセンバツ九州代表決まる! 男子・都城商業、女子・延岡学園の宮崎勢がV

第44回全日本高校選抜大会九州地区予選◎12/8パークドーム熊本

関連キーワード:
男子優勝の都城商業(宮崎)

地元インハイへ幸先良いスタート

2019年3月28日(木)~30日(土)に愛知県豊田市・スカイホール豊田で開催される『第44回全日本高校選抜大会』の予選となる地区大会が、今年度も九州ブロックからスタートした。

12月8日(土)に『第44回全日本高校選抜ソフトテニス競技大会九州地区予選』が熊本県・パークドーム熊本で行われ、男子は都城商業、女子は延岡学園といずれも宮崎勢が制した。宮崎県は2019年のインターハイ開催地、夏に向けて幸先の良いスタートを切っている。団体戦の1位~6位がセンバツの出場権を勝ち取った。

全日本高校選抜九州代表【男子】
優勝:都城商業(宮崎)
2位:鹿児島商業(鹿児島)
3位:文徳(熊本)
4位:東福岡(福岡)
5位:大牟田(福岡)
6位:熊本工業(熊本)

全日本高校選抜九州代表【女子】
優勝:延岡学園(宮崎)
2位:明豊(大分)
3位:中村学園女子(福岡)
4位:熊本工業(熊本)
5位:大村(長崎)
6位:熊本中央(熊本)

女子優勝の延岡学園(宮崎)

第44回全日本高校選抜大会
2019年3月28日(木)~30日(土)
愛知県豊田市・スカイホール豊田

 

2018年実施(2017年度)全日本高校選抜大会
男子結果>>優勝:東北(4年ぶり5回目)
女子結果>>優勝:三重(2年連続3回目)

※九州地区予選の詳細結果は熊本県高等学校体育連盟ソフトテニス専門部のホームページ


写真・協力◎熊本県高体連ソフトテニス専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社