TOPICS
プレー&コラム
2018.12.29

インハイ、上岡&広岡対談、あゆタロウ、選抜【2018年STMポータル年間1位~10位】

今年1年ありがとうございました企画

 2018年のソフトテニスマガジン・ポータル(STMポータル)で最も読まれた記事トップ10をご紹介します(12月28日時点。タイトルをクリックすると記事に飛びます)。

1位
インターハイ団体戦出場校一覧2018
86101view

 

ウェブでダントツ人気のインターハイと全日本高校選抜。特にインハイはキラーコンテンツで、この団体戦出場校一覧(インハイ予選速報のまとめ)は選抜のダブルスコアのアクセスを集めました。ちなみ2018年でもっともアクセスが多かったのは8月6日のインターハイ男子団体の日です。

2016年からスタートしたインハイ予選速報も今年で3年目。年々、速報を送ってくださる都道府県が増えてきて、今年は「いつ記事が出ますか」という問い合わせや「写真を送るのでアップしてほしい」というリクエストもありました。いつもありがとうございます!

2位
上岡俊介&広岡宙対談
84118view

2人が上宮高に在籍していた2018年の年始に公開。4記事合わせての数字ですが、中2からペアを組んできた2人の人気はすごかったです。

「入学した頃に、小牧先生からはいずれ上岡/広岡で行くぞとは言われていました」(広岡)、「上岡/広岡で体育の時間でも、バドミントンでペアを組んでる」(上岡)という2人の掛け合いは今読んでもおもしろいです!

上岡俊介&広岡宙対談
第1回 内本/丸山はあこがれであり目標
第2回 天皇杯4強の理由は対応力
第3回 上宮中高での6年間を振り返る
第4回 4月から別の道へ

3位
2018年度全日本アンダーチーム発表!
60194view

アンダー110人のリストでこのアクセス数。アンダー選手は同世代のヒーローなんですね。ちなみにソフトテニス・マガジンにはアンダー名鑑を掲載しているのですが、ウェブにも載せたら怒られるのだろうか…。

4位
元実業団選手のYouTuberあゆタロウ「小中学生がソフトテニスを始めるきっかけになる動画をつくりたい!」
47803view

2018年のソフトテニス界に現れた新星といえば、あゆタロウ。インタビュー記事が堂々4位にランクインです。これはひとえにあゆタロウさんがTwitterのプロフィールに固定して記事を拡散し続けてくれたから。ホントありがたいです。

ちなみにインタビューした当時は「なぜ公務員やめてYouTuberに?」と本気で心配していた担当ですが(今読むと質問がちょっと失礼な感じ…)、2018年、年の瀬の今じゃインフルエンサーたちがこぞってYouTuberを目指す時代に。あゆタロウさんは時代の一歩先を行っていた!

5位
2018全日本高校選抜ソフトテニス大会出場決定校一覧
39263view

今年度もやります! 12月に九州ブロックの出場校は決定済み。来年2月頭には出場校が出そろいます。

6位
【インハイ】男子個人最終結果
36599view

318組636選手分の記録です。

7位
2018年度ナショナルチーム発表! 本倉健太郎、内田理久、宮下こころ、高橋乃綾らが初選出
33104view

アンダーよりもアクセス数が少ないですが、ナショナル名鑑は別にページがあり、そちらのアクセスはもっと多いです(記事ではないのでランキングには入れていません)。

8位
2018年のインターハイは7/30~8/6に三重県鈴鹿市・三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場で開催
28655view

2019年のインターハイは7/25~8/1に宮崎県宮崎市・生目の杜運動公園テニスコートで開催、という記事を今年は出してなかったですね…。なお2020年の北関東インターハイは、東京五輪開催期間のため、京都府福知山市での開催となります。

9位
【インハイ速報】個人Vの文大杉並がまさかの初戦敗退、東北も敗れる
27063view

 

女子の団体戦は、個人準Vを擁する山陽女子も初戦敗退するなど、波乱のスタートでした。会場のあちこちでどよめきが起こり、現地で見ていた方も、クリックしてくれたのではないでしょうか。

10位
【インハイ】女子個人最終結果
26480view

全312組624選手分の記録です。

来年のソフトテニス界には、どんなニュースが? 来年もSTMポータル、ソフトテニス・マガジンをよろしくお願いします。

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社