TOPICS
大会
2019.04.03

志願して見せたキャプテンの矜持、池口季将(高田商業)【夏のスター候補①】

第44回全日本高校選抜大会◎3/28-30愛知県豊田市・スカイホール豊田

関連キーワード:
池口季将(高田商業高3年/右利き/前衛)

 全日本高校選抜大会は男子・高田商業、女子・就実が春の高校チャンピオンに輝き、幕を閉じた。高校生の次なる頂上決戦は、7月25日~8月1日に宮崎で行われるインターハイ。センバツで輝いた、夏のスター候補プレーヤーたちを紹介する。

追われる立場に。はね返す力を

 大会前の合宿ではなかなか調子が上がらず、今大会でも初戦に1番で登場して以降は3番に回り出番がなかったが、決勝では自ら志願して2番で東北の北野敦貴/岡安龍貴に快勝。キャプテンとしての存在感を示した。

「高田商業は日本一しか認められない学校なので、今回優勝できてホッとしています。これからまた追われる立場になりますが、それをはね返せる力をつけてインターハイに臨みたい」と夏への意気込みを口にした。


取材・文◎直江光信 写真◎矢野寿明

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社