TOPICS
大会
2019.05.29

チャイナカップの日本代表メンバー発表! 船水颯人、中本圭哉ら社会人の構成に

第18回チャイナカップ国際ソフトテニス大会◎6/10~17 中国台州市

3月のナショナルチーム合宿でペアを組んだ船水颯人(左)、中本圭哉(右)らが招集された

 6月10日(月)~17日(月)に中国台州市で開催される『第18回チャイナカップ国際ソフトテニス大会』の日本代表メンバーが発表された。男子5名と女子7名ですべて社会人の構成に。このうち、世界選手権日本代表に内定しているのは船水颯人(ヨネックス)のみ。大学王座が同時期に開催されることもあり、代表に内定している内本隆文、内田理久(早稲田大)、林田リコ、島津佳那(東京女子体育大)の大学生メンバーは入らなかった。チャイナカップは10月末開催の世界選手権と同じ会場で行われる。なお、世界選手権の日本代表メンバーは6月9日に発表される予定だ(※5月31日に発表された)。

>>世界選手権の日本代表発表! 上松、丸中/長江、高橋/半谷、黑木、尾上が代表入り

●男子
監督:中堀 成生(NTT西日本)
船水 颯人(ヨネックス)
中本 圭哉(福井県庁)
鈴木 琢巳(福井県庁)
増田 健人(和歌山県庁)
九島 一馬(ミズノ)

●女子
監督:菅野 創世(川口市役所)
黑木 瑠璃華(ヨネックス)
尾上 胡桃(日体桜友会)
貝瀬 ほのか(ヨネックス)
大槻 麗(ダンロップ)
那須 暁帆(アドマテックス)
志牟田 智美(東芝姫路)
泉谷 朋香(東芝姫路)


写真◎川口洋邦

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社