TOPICS
大会
2019.05.31

世界選手権の日本代表発表! 上松、丸中/長江、高橋/半谷、黑木、尾上が代表入り

第16回世界ソフトテニス選手権大会◎10月下旬 中国

関連キーワード:
予選会準優勝、全日本シングルス準優勝の上松。3大会連続の日本代表選出となった

 10月下旬に中国で開催される『第16回世界ソフトテニス選手権大会』の日本代表メンバーが発表された。男女とも6名で女子は昨年のアジア大会のメンバー5名と予選会優勝の島津佳那(東京女子体育大)という編成。男子はすでに内定している内本隆文、内田理久(早稲田大)、船水颯人(ヨネックス)に加え、昨年アジア大会メンバーの上松俊貴(早稲田大)、丸中大明、長江光一(NTT西日本)が入った。

 世界選手権は国別対抗戦、シングルス、ダブルス、ミックスダブルスで争われる。

●男子
監督:中堀 成生(NTT西日本)
内本 隆文(早稲田大)※予選会優勝
内田 理久(早稲田大)※予選会優勝
船水 颯人(ヨネックス)※全日本シングルス優勝
上松 俊貴(早稲田大)
長江 光一(NTT西日本)
丸中 大明(NTT西日本)

●女子
監督:斎藤 広宣(松戸市役所)
林田 リコ(東京女子体育大)※予選会&全日本シングルス優勝
島津 佳那(東京女子体育大)※予選会優勝
高橋 乃綾(どんぐり北広島)
黑木 瑠璃華(ヨネックス)
半谷 美咲(どんぐり北広島)
尾上 胡桃(日体桜友会)


写真◎太田裕史 文◎ソフトテニス・マガジン編集部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社