TOPICS
大会
2019.06.03

愛知は岡崎城西が男女ともインハイ出場権獲得

【インハイ予選速報2019】愛知/5月19、25日 一宮市テニス場

関連キーワード:
男子優勝の岡崎城西。春の選抜では4強、夏にさらなる躍進なるか

 令和最初のインターハイは宮崎県宮崎市の生目の杜運動公園で開催(男子は7月25~28日、女子は7月29日~8月1日)。各地で予選の熱戦が繰り広げられている。

 愛知予選は5月19日に個人戦、25日に団体戦が一宮市テニス場で開催され、個人は男子・大倉健吾/安藤奏斗(大同大大同)、女子・新井萌未/戸澤瑞月(豊田大谷)が頂点に立った。

 団体戦は男女とも岡崎城西が制し、男子は6年連続17回目、女子は2年連続8回目のインハイに臨む。

【男子団体】
①岡崎城西
②大同大学大同
③県立杏和
④愛知産業大三河

【女子団体】
①岡崎城西
②豊橋中央
③豊田大谷
④菊華

【男子個人】
①大倉健吾/安藤奏斗(大同大大同)
②根木凌汰/樋口宗一郎(岡崎城西)
③亀山正登/平口颯斗(豊川)
③神谷優人/小野雅樹(享栄)
⑤鈴木啓太/加藤 光(岡崎城西)
⑤秋田竜馬/安井碧葉(大同大大同)
⑤平本聖真/佐井悠馬(岡崎城西)
⑤木村太一/森 海斗(大同大大同)

【女子個人】
①新井萌未/戸澤瑞月(豊田大谷)
②廣江彩華/松井菜摘(岡崎城西)
③安藤 遥/片桐結衣(豊田大谷)
③柴田杏樹/渡部珠妃(豊田大谷)
⑤辻 ひまり/佐野友香(岡崎城西)
⑤渡部真妃/黒木杏美(豊田大谷)
⑤合田優希/松井陽菜(岡崎城西)
⑤中野莉々菜/浮貝真由(豊田大谷)

女子優勝の岡崎城西


協力・写真◎愛知県高体連ソフトテニス専門部委員長・横田和典氏

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社