TOPICS
大会
2019.06.03

インハイ予選三重は三重男女が団体・個人を制覇、男子は38年連続出場

【インハイ予選速報2019】三重/5月31日~6月2日 三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場

関連キーワード:
三重男子は1982年より38年連続出場

 令和最初のインターハイは宮崎県宮崎市の生目の杜運動公園で開催(男子は7月25~28日、女子は7月29日~8月1日)。各地で予選の熱戦が繰り広げられている。

 三重予選は5月31日、6月1日に個人戦が行われ、岸原輝空/戸田佳惟斗(三重)、浪岡菜々美/藤城みちる(三重)が制覇。戸田と藤城は個人連覇となった。

 6月2日の団体戦でも三重男女が席巻。男子は決勝で伊勢工業に②-0、女子は決勝で津商業に②-0と強さを見せ、男子は38年連続41回目、女子は14年連続15回目の優勝を決めた。

【男子団体】
①三重
②伊勢工業
③木本
③津商業

【女子団体】
①三重
②津商業
③松阪商業
③木本

【男子個人】
①岸原輝空/戸田佳惟斗(三重)
②仲川晴智/近藤拓空(三重)
③北川ジャン瑠加/原田秦弥(三重)
③青木一茶/松﨑丈(伊勢工業)
⑤伊藤匡紀/諸喜田圭之輔(三重)
⑤林 樹杏/岩本幸大(三重)
⑤三鬼英暉/畑中陽翔(尾鷲)
⑤後藤陽平/服部泰知(三重)

【女子個人】
①浪岡菜々美/藤城みちる(三重)
②勝田珠莉/宮下史帆(三重)
③大友紅実/原田美結(三重)
③矢作若葉/矢作青葉(三重)
⑤森風音/加藤ふみ(三重)
⑤﨑杏華/紙西七菜(木本)
⑤奥田春奈/木下紫音(木本)
⑤辻 李佳/伊藤光璃(三重)

女子優勝の三重


協力・写真◎三重県高体連ソフトテニス専門部副委員長・平 浩幸氏

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社