TOPICS
大会
2019.06.03

京都インハイ予選、男子は西城陽が4年ぶりのV、女子は京都光華が連覇&団体個人の2冠

【インハイ予選速報2019】京都/6月1、2日 丹波自然運動公園テニスコート

関連キーワード:
女子2冠の京都光華

 令和最初のインターハイは宮崎県宮崎市の生目の杜運動公園で開催(男子は7月25~28日、女子は7月29日~8月1日)。各地で予選の熱戦が繰り広げられている。

 京都予選は丹波自然運動公園テニスコートで行われ、6月1日の個人戦、男子は波多野倫/山本蓮(福知山成美)、女子は近藤衿奈/武藤和果奈(京都光華)がトーナメントを制した。

 団体は6月2日の開催で、男子は西城陽が決勝で福知山成美を②-1で破り、4年ぶり24回目の優勝。女子は京都光華と福知山成美の決勝となり、西村/武藤、近藤/大島が②-0として2冠を達成。2年連続14回目のインハイ出場となった。

【男子団体】
①西城陽
②福知山成美
③乙訓
③紫野

【女子団体】
①京都光華
②福知山成美
③紫野
③鳥羽

【男子個人】
①波多野 倫/山本  蓮 (福知山成美)
②米原 大智/森田 翔太 (西城陽)
③新田 涼成/富永 晴樹 (福知山成美)
③小柴 弘嵩/小柴 大樹 (京都文教)
⑤髙山 達寛/安川 幸成 (西城陽)
⑤藤本 雄大/赤羽  凌 (京都文教)

【女子個人】
①近藤 衿奈/武藤和果奈(京都光華)
②吉川 実玖/小山 雅子(京都光華)
③西村 芽生/大島 夏帆(京都光華)
③山下 愛莉/前 穂乃花(福知山成美)
⑤鈴木 陽菜/八田 愛楓 (京都光華)
⑤早勢 理央/柴山 遥香(京都光華)
⑤島田 理沙/一刈 紗葉(京都光華)
⑤久留  紅/北川アンナ璃咲(京都光華)

男子優勝の西城陽

男子個人優勝の波多野 倫/山本  蓮 (福知山成美)

女子個人優勝の近藤 衿奈/武藤和果奈(京都光華)


協力・写真◎京都府高体連ソフトテニス専門部・石橋孝一氏

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社