TOPICS
大会
2019.06.23

【ハイジャパ】シングルス女子は水澤奈央(北越)が史上初の連覇!男子の白川雄己(尽誠学園)は初制覇

【第48回ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップ】札幌/6月20~23日 札幌市円山庭球場

関連キーワード:
力強いフォアハンドストロークから前に出ることも効果的だった水澤

 第48回ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップが6月21日より札幌円山庭球場で開幕。大会2日目が雨天のために中止となり、3日目はシングルス準決勝、トーナメント変更されたダブルス1回戦から始まった。

 女子シングルスは水澤奈央(北越)が2連覇を達成。過去誰も達成していない偉業だった。決勝戦では山田葉七(岩国商業)を1で破る。素早い予測とフットワークはワンランク上の印象。相手が攻めたはずも、一気に攻め返される。大切な場面でのミスも少なかった。「拾っていくのは持ち味。スコア上は競っていなくても、苦しい試合はありました。今年最後なので勝ててうれしい」と水澤。

 

好きだと言うシングルスで頂点に立った白川

 男子シングルスは白川雄己(尽誠学園)が端山羅行(能登)を2で下して初優勝。初日から競る試合が多かったものの、勝負所で攻めて白星を重ねた。決勝戦も端山羅行(能登)に先行されたが、中盤から自ら仕掛ける場面が増えた。ミスしても守らず攻めきれたのが勝因と言う。「最後は向かっていけました。勝ちを意識して追いつかれた試合もあったので、強気で攻められた」と白川は笑顔で終えた。

優勝後、チームに祝福される白川

【男子結果】
優勝:白川雄己(尽誠学園)
2位:端山羅行(能登)
3位:高城直弥(前橋商業)
3位:幡谷康平(高田商業)

【女子結果】
優勝:水澤奈央(北越)
2位:山田葉七(岩国商業)
3位:長谷川憂華(山陽女子)
3位:石井美々花(就実)

 

取材・文◎福田達 写真◎井出秀人

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社