TOPICS
大会
2019.11.24

【ジュニアジャパンカップ】U-14男子ダブルスは清水駿/安達宣が圧倒的勝利!その他は荒天で25日朝からに順延

第14回ジュニアジャパンカップ◎11/23~25・宮崎県宮崎市生目の杜運動公園、清武総合運動公園

関連キーワード:
U-14ダブルスを優勝した清水駿

 宮崎県宮崎市で開催されている「競技者育成プログラムStep-4 第14回ジュニアジャパンカップ」は、11月24日(日)に生目の杜運動公園にて男女ともU-20、U-17、U-14の各カテゴリーでダブルスの試合が行われた。大会は、朝から降り続いた雨と雷で開始時間が大幅に遅れたため、U-14の男子以外は決勝戦までを消化できず、翌日に持ち越しとなっている。

 荒天のため全カテゴリーで予選リーグがなくなり、決勝トーナメントの一発勝負となったダブルス。そのなかで唯一、24日に決勝戦までが実施されたU-14男子では、清水駿/安達宣(大阪/東京)が初戦となった2回戦を0で勝利すると、その後も危なげない試合運びで快勝を続けて決勝進出。そして、決勝でも浅見竣一朗/井戸川惺(埼玉/宮崎)を寄せ付けることなく0で勝利。清水/安達が失ゲーム0と圧倒的な強さを見せつけ、頂点に駆け上がった。

 また、準決勝までが行われたU-20の女子は、東京女子体育大同士のペアとなった吉田澪奈/山本英里(日本学連)と、四国大の下地真未とインハイ団体Vの埼玉平成高・赤川友里奈のペアが決勝戦へと駒を進めている。その他、上位進出者と25日に予定されている対戦カードは下記の通り。

U-14ダブルス優勝の安達宣

U-14ダブルス準優勝の浅見竣一朗

U-14ダブルス準優勝の井戸川惺は地元・宮崎の出身

●U-14男子ダブルス結果
優勝:清水駿/安達宣(大阪/東京)
2位:浅見竣一朗/井戸川惺(埼玉/宮崎)
3位:富山陽太/谷口健斗(宮崎/茨城)、青木吟斗/小泉瑠唯(三重/埼玉)

●25日予定の対戦カード
U-14女子ダブルス準決勝
松端さくら/杉本希(香川/埼玉) ― 石田蓮/近藤明日咲(埼玉/香川)
浦山皐/根岸雛乃(富山/埼玉) ― 中谷さくら/川島莉乃(兵庫/岡山)

U-17男子ダブルス準決勝
米川結翔/大辻伸彬(香川) ― 矢野颯人/黒須柾暉(奈良/茨城)
野口快/黒坂卓矢(埼玉) ― 寺本隼/桑山信(石川/奈良)

U-17女子ダブルス準決勝
松岡琴美/畑中望来(岡山/和歌山) ― 岩倉彩佳/渡部綾香(大分/広島)
庄司琴里/田中瑠奈(東京) ― 西村紺奈/青松淑佳(石川/大阪)

U-20男子ダブルス準決勝
白川雄己/広岡宙(香川/広島) ― 上岡俊介/福田成海(日本学連)
座波晃大/林湧太郎(沖縄/広島) ― 平本聖真/増田祐太(愛知/日本学連)

U-20女子ダブルス決勝
吉田澪奈/山本英里(日本学連) ― 下地真未/赤川友里奈(日本学連/埼玉)

 

取材・文/吉井信行 写真◎矢野寿明

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社