TOPICS
大会
2020.01.21

【令和元年度 北海道高校新人戦選手権大会 】男子・とわの森三愛が3連覇、 女子・札幌龍谷学園が連覇

令和元年度北海道高校新人戦選手権大会兼第45回全日本高校選抜大会北海道予選会・1/13〜16、湿原の風アリーナ釧路、釧路町総合体育館

関連キーワード:

   春の高校日本一を決める全日本高校選抜大会。その北海道代表を決める『令和元年度 北海道高校新人戦選手権大会兼第45回全日本高校選抜大会北海道予選会』が、1月13〜16日、湿原の風アリーナ釧路、釧路町総合体育館で行われた。

 1月14、15日に男女各33校による予選トーナメントを実施。トーナメントを勝ち抜いた男女各4校による決勝リーグを16日に行い、1、2位校が北海道代表として全日本高校選抜への代表権を手にした。

 男子はとわの森三愛が3勝を挙げ大会3連覇を達成。2勝1敗で北海道科学大学が続き、2年ぶりの全国切符を手にした。

 女子は札幌龍谷学園が3勝で連覇。旭川実業が2勝1敗で2位となった。

 第45回全日本高校選抜大会は愛知県豊田市で2020年3/28(土)〜3/30(月)に開催予定。

男子順位

【優 勝】とわの森三愛  ★全日本高校選抜出場
【準優勝】北海道科学大学 ★全日本高校選抜出場
【第3位】旭川実業
【第4位】旭川明成

女子順位

【優 勝】札幌龍谷学園 ★全日本高校選抜出場
【準優勝】旭川実業   ★全日本高校選抜出場
【第3位】北海道科学大学
【第4位】旭川商業

協力◎北海道ソフトテニス連盟、北海道高体連ソフトテニス専門部

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社