TOPICS
インフォ
2020.11.27

【動画】「浅川コーチのショットを究めろ!」第7回 バックハンドストローク①

2021年1月号P20-29

関連キーワード:
様々なアプローチ方法で紹介している

 元天皇杯チャンピオンの浅川陽介プロコーチが、テニス歴の浅い中高生にショットの基本をレクチャーする。今回はバックハンドストロークの前編。グリップからフォロースルー、そしてボールへの入り方や打球後のフットワークを解説する。

 利き手側と反対で打つ動きに慣れていないため、多くの初級者がバックハンドストロークを苦手にしている。しかし、「1つひとつの動きを覚えて手投げで練習を繰り返せば力強いショットが打てる」と浅川コーチは言う。今回は、基本となるグリップ、スタンス、テークバック、フォワードスイング、インパクト、フォロースルーに加えて、ボールへの入り方と打球後のフットワークも解説。特に足の使い方は初級者が見逃しがちなところなので、ぜひ読んでほしい。

解説=浅川陽介
HY-PROJECT代表。ヨネックスアドバイザリースタッフ。日本代表として内外で活躍。世界ランキング最高1位。天皇杯に2度優勝の他に数え切れないタイトルを獲得。2010年に引退後は、民間スクール、行政管轄でも技術指導を行うプロコーチ。同時にソフトテニスの普及と強化のためにスクール、大会、講習会などを全国各地で開催。レベルや年齢に合わせた指導を行っている。元全日本U-20コーチ。https://hy-softtennis.jp

協力=久保晴華

日本体育大学3年生(主将)

文◎澄田公哉

 

 

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社