TOPICS
大会
2021.06.01

三重が男女とも団体&個人二冠! 【インハイ三重県予選】

【インハイ予選2021】三重/5月28〜30日・伊勢市営庭球場、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場

関連キーワード:

 2年ぶり開催のインターハイ、2021年のソフトテニス競技は石川県を舞台に、男子は7月28〜31日(能登町・能都健民テニスコート)、女子は8月1日〜4日(七尾市・和倉温泉運動公園)に予定されている。その予選が5月より各地でスタートした。

 5月28~30日、伊勢市営庭球場、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場で『三重県高校総体』が行われた。

 28、29日に実施の個人戦は男子324ペア、女子193ペアが出場。男子はベスト8に三重6ペア、伊勢工2ペアが進出し、4強は三重が独占。決勝は仲川晴智/近藤拓空がG④-0で松本椿/前川瞬希を圧倒して頂点に立った。

 女子はベスト8に三重7ペア、松阪1ペアが進出、準決勝以降は男子同様三重の同士討ちとなった。決勝は大友紅実/原田美結が松岡琴美/廣瀬鈴にG④-1で勝利して優勝した。

 団体戦トーナメントは男子35、女子30チームがエントリー。男子決勝は三重と近大高専の顔合わせとなり、②-0で三重が2019年に続き42回目のインハイ出場を決めた。女子も三重が松坂を0で抑え、16回目のインターハイ団体出場となった。

男子優勝・三重。2019年まで38年連続でインハイ団体出場していた(2020年はインハイが中止)

女子優勝も三重。3年生の大友/原田を軸に松岡/廣瀬など2年生の層も厚い

【男子団体】

①三重
②近大高専
③伊勢工業
③木本

【女子団体】

①三重
②松阪
③津商業
③四日市商業

【男子個人】

①仲川 晴智/近藤 拓空(三重)
②松本  椿/前川 瞬希(三重)
③青木 吟斗/板舛 慶大(三重)
③清水 唯冬/朝倉 嵩貴(三重)
⑤小野田 慎/諸喜田孝太郎(三重)
⑤北村  優/大西 冬真(伊勢工業)

【女子個人】

①大友 紅実/原田 美結(三重)
②松岡 琴美/廣瀬  鈴(三重)
③森田 多恵/今村香紅那(三重)
③澤井萌々子/浪岡 成美(三重)
⑤馬渕  詩/川上 日菜(三重)
⑤森  美咲/清水 芙香(三重)
⑤河合 晃羽/原 奈々美(三重)
⑤西岡 泉帆/園田ひなた(松阪)

三重県高体連専門部HP
2019年の予選結果はこちら

※インターハイ出場校名鑑は7/27発売『ソフトテニス・マガジン9月号』に掲載予定。個人戦出場者は選手名を掲載。
※インターハイ結果は8/27発売『ソフトテニス・マガジン10月号』に掲載予定。

協力・写真◎三重県高体連ソフトテニス専門部(副専門委員長・平浩幸氏)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社