TOPICS
大会
2021.06.13

米子松蔭が男女とも団体&個人制す!【インハイ鳥取予選】

【インハイ予選2021】鳥取/6月1、2、7日・ヤマタスポーツパークテニス場

関連キーワード:

 2年ぶり開催のインターハイ、2021年のソフトテニス競技は石川県を舞台に、男子は7月28〜31日(能登町・能都健民テニスコート)、女子は8月1日〜4日(七尾市・和倉温泉運動公園)に予定されている。その予選が各地で進んでいる。

 6月1、2、7日、ヤマタスポーツパークテニス場で、全国高校総体鳥取県予選が行われた。
 7日の団体戦は男子15、女子14チームがエントリー。個人戦を制した米子松蔭が、男女とも団体戦でも頂点に立った。男子は8大会連続13回目、女子は12大会連続14回目となる。

男子優勝・米子松蔭

女子優勝・米子松蔭

【男子団体】

①米子松蔭
②鳥取商業
③米子西
③米子工業

【女子団体】

①米子松蔭
②米子東
③鳥取商業
③鳥取東

【男子個人】

①川神 堅汰/川神 航平(米子松蔭)
②橋本 哉太/大田  優(米子松蔭)
③實田 煌羽/吉川 恵大(米子松蔭)
③豊口 航汰/浜田 晃平(米子松蔭)
⑤米田  心/寺村 虎哲(米子松蔭)
⑤上代 零也/杉田 大樹(米子松蔭)

【女子個人】

①吉川 理梨/山本 乙葉(米子松蔭)
②別所 菜々/吉岡 実紀(米子松蔭)
③藤本 結衣/清水 千里(米子松蔭)
③矢野 結子/上山 知穂(米子東)
⑤中松 凛乙/加藤 瑞姫(米子松蔭)
⑤荒木 真菜/山縣さやか(米子松蔭)

2019年の予選結果はこちら

※インターハイ出場校名鑑は7/27発売『ソフトテニス・マガジン9月号』に掲載予定。個人戦出場者は選手名を掲載。
※インターハイ結果は8/27発売『ソフトテニス・マガジン10月号』に掲載予定。

協力・写真◎鳥取県高体連ソフトテニス専門部(委員長・柿本琢也氏)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社