TOPICS
大会
2021.06.25

【ハイジャパ2021・初日】男女シングルスは4強まで終える。男子は近藤拓空、広岡大河、永江孝二郎、黒坂卓矢、女子は濱島怜奈、佐々木夏、岩元望美、松橋由依が2日目に優勝を争う。

第50回ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップ2021◎6/25~27 札幌円山公園庭球場

関連キーワード:
近藤拓空(三重)は冷静に戦いながらも、気持ちの強さも見せた

 快晴の丸山公園庭球場にて、第50回ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップ2021が始まった。初日は男女シングルスベスト4まで決まった。明日は朝からシングルスの準決勝、決勝が行われ、終わり次第、男女ダブルスが始まる。

 男子準々決勝は広岡大河(上宮)対松本隼(能登)、近藤拓空(三重)対野口快(高田商業)がファイナルまでもつれた。どちらもお互いが譲らない好ゲームとなったが、最後に自分のテニスを貫いた広岡、近藤が勝ちきった。

優勝候補の濱島怜奈(修大協創)は苦しい試合もあったが、粘りを見せて準決勝進出した

 女子準々決勝は佐々木夏(中村学園女子)対半田穂乃花(東北)がストロークとツイストを打ち分けながら、相手の裏をかくような配球が随所に見られたが、佐々木がファイナルを紙一重で制した。また、この世代のシングルスを牽引してきた濱島怜奈(修大協創)が厳しいドローを勝ち抜くなど経験値で上回った。

 なお、男子は2年生の黒坂卓矢、女子は1年生の岩元望美がベスト4へ進んだ。
 明日の対戦は以下の通り。
▼男子
広岡 大河(上宮)―永江孝二郎(高田商業)
近藤 拓空(三重)―黒坂 卓矢(尽誠学園)
▼女子
濱島 怜奈(修大協創) ―佐々木 夏(中村学園女子)
岩元 望美(和歌山信愛)―松橋 由依(和歌山信愛)

◆準々決勝の結果
▼男子
松本  隼(能登)   3-④ 広岡大河(上宮)
岩﨑 俊介(高崎商業) 0-④ 永江孝二郎(高田商業)
野口  快(高田商業)  3-④ 近藤拓空(三重)
川神 堅汰(米子松蔭) 1-④ 黒坂卓矢(尽誠学園)

男子5位。左から野口快(高田商業)、川神堅汰(米子松蔭)、松本隼(能登)、岩﨑俊介(高崎商業)

▼女子
松岡 琴美(三重)   2-④ 濱島 怜奈(修大協創)
半田穂乃花(東北)   3-④ 佐々木 夏(中村学園女子)
門田 真歩(岩手・高田) 1-④ 岩元 望美(和歌山信愛)
黒川 愛結(今治北)  0-④ 松橋 由依(和歌山信愛)

女子5位。左から黒川愛結(今治北)、門田真歩(岩手・高田)、半田穂乃花(東北)、松岡琴美(三重)

取材◎福田達 写真◎井出秀人

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社