TOPICS
大会
2021.07.06

インターハイ男子個人戦、第1シードは地元能登!

石川インターハイ◎男子7月29~31日(能都健民テニスコート)、女子8月2日~4日(七尾市和倉温泉運動公園テニスコート)

関連キーワード:
能登を牽引する辻花(写真)/松本が第1シードに。1年時の2019年インハイで5位に入賞している実力者(写真・松村真行)

 石川県で開催されるインターハイ個人戦の組み合わせが7月6日、発表された。男子の個人戦は能都健民テニスコートを舞台に、7月30日(金)に3回戦まで、31日(土)に決勝までを予定している。組み合わせは以下の通り。第1シードは地元石川県・能登の辻花陸/松本隼が入った。前回個人優勝の尽誠学園は、香川県予選1位でハイジャパダブルス準優勝ペアの岩﨑絢哉/黒坂卓矢含む7ペアを送り込んでいる。
 都道府県予選の結果はこちら

2019年個人優勝の尽誠学園からは、ハイジャパ準優勝の岩﨑(右)/黒坂など7ペアが個人戦出場(写真・井出秀人)

 

※インターハイ出場校名鑑は7/27発売『ソフトテニス/マガジン9月号』に掲載予定。個人戦出場者は選手名を掲載。
※インターハイ結果は8/27発売『ソフトテニス/マガジン10月号』に掲載予定。

2019年の予選結果はこちら

協力◉石川県高体連ソフトテニス専門部 写真◉井出秀人、松村真行

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社