TOPICS
大会
2018.06.03

石川は男子・七尾が9年ぶり4回目、女子・金沢学院が2年ぶり10回目のインハイ出場

【インハイ予選速報2018】石川(団体)/5月31日-6月2日能都健民テニスコート

関連キーワード:
女子優勝の金沢学院

石川県では、5月31日(木)~6月2日(土)にインハイ予選である『県高校総体』が能都健民テニスコートで行われた。

団体戦男子は七尾が決勝で能登を②-1で破り、9年ぶり4回目のインハイ出場を決めた。女子は能登との決勝を②-0で制した金沢学院が2年ぶり10回目のインハイ出場権を獲得した。

【男子団体】
①七尾
②能登
③金沢学院 ※北信越代表決定戦に勝利
③飯田

【女子団体】
①金沢学院
②能登
③七尾  ※北信越代表決定戦に勝利
③金沢商業

男子優勝の七尾

男子2位の能登

男子3位の金沢学院

男子3位の飯田

女子2位の能登

女子3位の七尾

女子3位の金沢商業

 


写真・協力◎石川県高体連専門部

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社