TOPICS
大会
2018.06.16

神奈川は男子・横浜創英が2年連続4回目、女子・川崎橘がインターハイ初出場

【インハイ予選速報2018】神奈川/5月12-13日、6月9-10日、16日 小田原テニスガーデン、川崎市営等々力庭球場

関連キーワード:
男子団体優勝の横浜創英

神奈川県では、雨天のため延期になっていたインターハイ予選団体戦が6月16日(土)に全日程を終え、男子は横浜創英が2年連続4回目、女子は川崎橘がインターハイ初出場を決めた。

5月12、13日の個人戦では、男子は横浜創英の細野/工藤が制しており、団体個人の2冠となった。

【男子団体】
①横浜創英
②東海大相模
③三浦学苑
④相洋

【女子団体】
①川崎橘
②相洋
③横浜清風
④横浜創英

【男子個人】
①細野/工藤(横浜創英)
②澤田/和泉(横浜創英)
③井上/米澤主(東海大相模)
③星/戸塚(横浜創英)
⑤水野/小板橋(慶應義塾)
⑤松尾/金子(横浜創英)
⑤山口巧/中川(東海大相模)
⑤海野/青木(秦野)

【女子個人】
①鈴木/森 (日大藤沢)
②藤田/大木(相洋)
③久米/新沢(川崎橘)
③川嶋/伊東(相洋)
⑤今井/平本(相洋)
⑤小澤/赤木(日大藤沢)
⑤吉田/相模(日大藤沢)
⑤村礒/橋詰(日大藤沢)

女子団体優勝の川崎橘


写真・協力◎神奈川県高体連専門部  男子写真撮影◎Hana(@SFphoto87)

 

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社