TOPICS
大会
2019.12.23

【ワールドマスターズ2021関西】ソフトテニスが公式競技入り、種目はダブルス。エントリーは2020年2月1日午前10時から!

ワールドマスターズ2021関西◎2021年5/16~23京都府福知山市三段池公園テニスコート

関連キーワード:
2019年11月19日(火)、ホテルニューオータニにて、令和元年「ワールドマスターズゲームズ 2021 関西」決起大会が開催された。写真左から三浦隆志アナ、松本正義会長(関西経済連合会会長)、応援大使の武井壮さん、アンバサダーの小田幸平さん(野球解説者・評論家)、山村宏樹さん(野球解説者)、朝原宣治さん、井戸敏三会長(関西広域連合長/兵庫県知事)、柴田博アナ、大会マスコットスフラ

 ワールドマスターズゲームズとは、国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主宰する、概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰でも参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会。オリンピック・パラリンピック競技大会の翌年に開催され、第10回となる2021年には、関西広域を舞台に、過去最大規模となる国内外5万人参加を目標に、アジア圏初となる「ワールドマスターズゲームズ 2021 関西」が開催される。公式競技35競技は59種目(ほかオープン競技も実施)、ソフトテニスは初めて公式競技にとなり、種目はダブルスとなっている。

 本大会へのエントリーは大会エントリーサイトにて2020年2月1日、AM10:00から受付を開始する。なお、WEBサイト「Team Do Sports Portal」の会員に登録すると、一般エントリーに先行して、2020 年1月6日AM10:00からアーリーエントリーが可能に。
参加基準は30歳以上という年齢のみで、予選なし、5競技種目も登録が可能。例えば、ソフトテニスに加えて、ゴルフ、ハーフマラソンなどにも出場できる。

 大会参加料は下記の通りで、Tシャツやリュックなどの参加者キット、開閉会式への参加権などが付いている。また、国外参加者の料金には交通パスを含む。関西主要交通各社を、切符の買い換えなしで利用可能な「オリジナル KANSAI ONE PASS」と開催エリアの JR路線を連続した7日間乗り放題となる「オリジナル JR 関西 ワイドエリアパス」の2種類が用意され、各会場間の移動や、観光周遊に利用できる。詳細は下記の通り。

▼公式URL
https://www.wmg2021.jp/
▼開催期間
2021年5月14日(金)~5 月30日(日)17 日間
▼開催競技
公式競技35競技59種目(ほかオープン競技も実施)
▼ソフトテニス競技
2021年5月16日(日)~23日(日)
会場:京都府福知山市三段池公園テニスコート
▼種別
(一般部門)
【アスリート部門】
男子ダブルス:30+,40+,50+,60+,70+,80+
女子ダブルス:30+,40+,50+,60+,70+,80+
【レクレーショナル部門】
ダブルス:60+,80+,100+,120+,140+
※1アスリート部門の各年齢カテゴリーは、ペアのそれぞれが制限年齢以上であること。レクリエーショナル部門の各年齢カテゴリーは、ペアの合計年齢が制限年齢以上であること。
※2レクレ-ショナル部門は、男子のみ、女子のみ、ミックスを可とする。
※3ペアの年齢カテゴリーよりも若い区分での出場は可能とする。
(例:120のカテゴリーに140のカテゴリーが入るのは可能)
▼参加資格
(1) 日本ソフトテニス連盟への選手登録は不要。
(2) 障がいのある方の参加も可とする(但し、車椅子または、コートに影響を及ぼす器具を使用しての参加は認めない)。
▼年齢基準
30歳以上(1991年12月31日以前に出生した者)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社