TOPICS
インフォ
2020.02.26

【初心者脱出セミナー】第2回はバックハンドストローク。段階別練習法で苦手意識を払拭しよう!

2019年12/14、15◎東京都大田区出雲中

関連キーワード:
日本体育大の川﨑選手が実演してくれる

 本誌ソフトテニス・マガジン3月号(1月27日発売)から始まった「初心者脱出セミナー」。ソフトテニス歴の浅い中学生向けのレッスンの2回目は、バックハンドストロークを取り上げる。

 多くの中学生が苦手と感じるショットについて、石田俊司先生(宮崎・東海中)は「ラケット操作が難しいこととフォアハンドに比べて打つ回数が断然少ないから」と分析する。そこで、紹介されたのが段階別練習法。やさしい動きから入っていき、少しずつレベルを上げていくので最終的に身体の動かし方が理解できるようになる。石田先生が日本体育大2年の川﨑浩希選手をモデルに詳しく解説しており、普段の部活の助けになるはずだ。また、指導者向けの参考ショットとして最新の韓国式バックハンドストロークも紹介している。

 なお、次回5月号(3月27日発売)はボレーの基本を解説。相手ボールに対する怖さを克服する練習もあるのでお楽しみに!

第1回・3月号 フォアハンドストローク、サービス
第2回・4月号 バックハンドストローク
第3回・5月号 ボレー
第4回 部活でやりたい練習編(熱中ソフトテニス春号予定)

バックハンドに取り組む時間を増やせば、解決する時が来るはず

取材・文◎澄田公哉 写真◎川口洋邦

 

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社