TOPICS
プレー&コラム
2018.12.20

ソフトテニスのデータ化で観戦をもっと面白く、日本リーグをメジャーに。元日本リーガーが運営する『ソフトテニスポケット』とは?

ソフトテニス界の気になる人インタビュー

関連キーワード:
2018年の日本リーグで3日間、観客席からライブ更新した運営者の成田さん(左)と渕田さん。2人は元アドマテックスのプレーヤー

先日の日本リーグでリアルタイムのスコア更新やソフトテニスでは初の試みとなるスタッツの配信で話題となった『ソフトテニスポケット』。「いつもテニスを持ち歩く♪」をコンセプトに今秋スタートした新しいメディアだ。運営するのは、昨年までアドマテックスでプレーしていた成田悠さんと渕田彩香さん。サービス開始までの経緯を教えてもらった。

ジュニア選手が日本リーグを知らない現状が悔しかった

ーー『ソフポケ』は、日本リーグのチームや選手情報を発信しています。スタートの経緯を教えてください。

成田 現役時代から日本リーグをもっとたくさんの方に観てもらいたいと思っていました。観客は決して多いとは言えませんし、プレーヤー以外はソフトテニスに日本リーグが存在することをほとんど知らない。もっと言えば、ジュニア選手だって知らない子が多いですよね。私自身も、たまたま高校の先輩に実業団選手がいたので知っていましたが、それがなければ高校生になっても日本リーグの存在を知らなかったかもしれません。

 それだけ認知度が低いので、自分が日本リーグでプレーするようになってからは、日本リーグを盛り上げるために必要なこと、できることはないかと常に考えていました。

 6月末にスポーツ関係の仕事に転職したことも大きなきっかけです。いろいろなスポーツの世界の話を聞く機会があり、中でも、8月の日本プロサッカーリーグの方の「スポーツ組織に必要な人材とは」という講演に感銘を受けました。人気のあるサッカーでも、常にJリーグを盛り上げるための工夫がされていて、組織の根底にはしっかりした運営方針がある。それらを一つひとつソフトテニスに当てはめてみて、まずは日本リーグを知ってもらうことが必要だと思ったんです。

ソフポケのトップページ。日本リーグの情報がさまざまな項目別に掲載されている

ーーサイトのネーミングもキャッチーで。SNSであっという間に拡散した印象があります。

成田 「いつもテニスを持ち歩く♪」がコンセプトなのですが、実は後付けで…。ミスチル(Mr.Chirldren)が大好きなので、サイトの名前を考える時に片っ端から曲名とソフトテニスを掛け合わせてみたんです。そしたら、『ポケット カスタネット』という曲がとてもしっくりきて、『ソフトテニスポケット』に(笑)。

 もちろん真面目に言うと、『ソフポケ』を観戦のお供にしてもらいたいんです。今の仕事はスポーツのデータを扱うので、ソフトテニスのデータ化もやりたいと声を挙げてみたんです。でも、反応が薄くて…。社会ではまだまだソフトテニスの認知度が低いことを思い知らされて、悔しかったですね。それならば、まずは自分でやってみようと思ったんです。

ーーソフトテニスのデータ化…必要ですよね。

成田 他競技ではメジャーなのですが、選手のプレー内容に関する統計数値が『スタッツ』です。野球なら打率、サッカーならボール支配率といった選手やチームのプレーデータなのですが、観客の興味にもつながるんです。硬式テニスでも取り入れられていて、私はチェンジサイズの際にチェックして、コートのどの場所で打っているとか見ると次のゲームがより面白くて。

 今回の日本リーグでは、試験的にやってみました。項目はサービスの確率やウィナーなど、テニスを参考にしたものがほとんどです。全対戦やりたかったですが、1試合つきっきりで打ち込む必要があるのでまだまだ人手が足りません。今後は、項目ももっと増やしたいですね。

2018年日本リーグ、NTT西日本vsヨネックス第1対戦のスタッツ。長江選手のファーストサービス確率は100%! 今回は3日間で10対戦を試験的に更新した

日本リーグを盛り上げたい気持ちはみんな同じ

ーーサービス開始にあたり、日本リーグの選手の反響はありましたか?

成田 選手情報ページで紹介するために、選手には基本データや得意なプレー、意気込みなどをアンケートで協力してもらいました。項目が多くて大変だったと思うんですけど、ほぼすべての選手から回答をいただいて本当にうれしかったです。アンケート配布時にワタキューセイモアの石井友梨選手が積極的に呼びかけてくれたこともありがたかったですね。

 それから、サイト内の写真も各チームから提供いただいたものが多く、「サイトを作ってくれてありがとうございます」との声をいただいたことも。日本リーグを盛り上げたい気持ちはみんな同じなんだと、励みになりました。

3日間、観客席から更新した2人

ーーブログの選手紹介も、細かい情報が充実していて面白いです。

渕田 ブログの『NAVI♡by Player』は、前半は選手紹介、後半は選手からの日本リーグに関するコメントを紹介しています。

 選手紹介は、女子選手は過去に対戦経験があってプレーの特徴が分かるので書きやすいのですが、男子選手の特徴は分からない部分も多くて…。男子選手に関しては、アドマテックスと同じ愛知で仲の良い東邦ガスの今井快幸選手や安藤圭祐選手に助けてもらいました。彼らも活動を応援してくれて、快く協力してくれたことも心強かったです。

ーー最後に、初めての更新はどうでしたか。

渕田 今回、スタッツの他にライブスコアを更新したんです。試合結果の速報ではなく、ゲームごとのスコア更新を全試合で行ったのですが、かなり大変で(笑)。人手不足はもちろんですが、ただ観るのではなく集中して観ないといけないので体力も必要ですね。でも、ライブスコアの閲覧数が非常に多かったのは反響の一つとしてうれしかったです。反省点が多いですが、来年以降に生かしていきたいですね。

★ソフトテニスポケットはこちらから

写真提供◎ソフトテニスポケット 取材◎井口さくら

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社