TOPICS
大会
2019.01.13

2019全日本高校選抜ソフトテニス大会出場決定校一覧(最終更新2月12日)

第44回全日本高校選抜大会◎3/28-30愛知県豊田市・スカイホール豊田

関連キーワード:
全日本高校選抜は日本ガイシスポーツプラザが改修工事中のためスカイホール豊田に会場を変更(写真:藤井 勝治)

2019年3月28日(木)~30日(土)に愛知県豊田市・スカイホール豊田で開催される『第44回全日本高校選抜大会』に出場する男女各36校が出そろった。

北海道(2019年2月7日決定)
●男子
優勝:とわの森三愛
2位:旭川実業

●女子
優勝:札幌龍谷学園
2位:とわの森三愛

東北地区(2019年1月20日決定)
●男子
優勝:羽黒(山形)
2位:東北(宮城)
3位:田村(福島)
4位:秋田北鷹(秋田)
5位:学法石川(福島)

●女子
優勝:東北(宮城)
2位:羽黒(山形)
3位:盛岡誠桜(岩手)
4位:八戸工大一(青森)

関東地区(女子:2019年1月13日決定、男子:1月20日決定)関東地区
●男子
優勝:木更津総合(千葉)
2位:霞ヶ浦(茨城)
3位:宇都宮短大附(栃木)
3位:横浜創英(神奈川)
代表決定戦:高崎商業(群馬)
代表決定戦:駒大(東京)

●女子
優勝:埼玉平成(埼玉)
2位:白鷗大足利(栃木)
3位:千葉黎明(千葉)
3位:国本学園(東京)
代表決定戦:相洋(神奈川)
代表決定戦:文大杉並(東京)

北信越地区(2019年1月12日決定)
●男子
優勝:能登(石川)
2位:高岡商業(富山)
3位:長野俊英(長野)

●女子
優勝:高岡西(富山)
2位:北越(新潟)
3位:金沢学院(石川)

東海地区(2019年1月19日決定)
●男子
優勝:岡崎城西(愛知)※開催県代表
2位:三重(三重)
3位:大同大大同(愛知)
4位:美濃加茂(岐阜)

●女子
優勝:鶯谷(岐阜)
2位:豊田大谷(愛知)※開催県代表
3位:三重(三重)
4位:浜松商業(静岡)
5位:焼津(静岡)

近畿地区(2019年1月12日決定)
●男子
優勝:高田商業(奈良)
2位:上宮(大阪)
3位:和歌山北(和歌山)
3位:市尼崎(兵庫)

●女子
優勝:和歌山信愛(和歌山)
2位:京都光華(京都)
3位:須磨学園(兵庫)
3位:福知山成美(京都)

中国地区(2019年1月20日決定)
●男子
優勝:岡山理大附(岡山)
2位:松江工業(島根)
3位:神辺旭(広島)

●女子
優勝:山陽女子(岡山)
2位:修大附鈴峯(広島)
3位:就実(岡山)

四国地区(2019年1月13日決定)
●男子
優勝:尽誠学園(香川)
2位:明徳義塾(高知)
3位:新田(愛媛)

●女子
優勝:聖カタリナ学園(愛媛)
2位:脇町(徳島)
3位:尽誠学園(香川)

九州地区(2018年12月8日決定)
●男子
優勝:都城商業(宮崎)
2位:鹿児島商業(鹿児島)
3位:文徳(熊本)
4位:東福岡(福岡)
5位:大牟田(福岡)
6位:熊本工業(熊本)

●女子
優勝:延岡学園(宮崎)
2位:明豊(大分)
3位:中村学園女子(福岡)
4位:熊本工業(熊本)
5位:大村(長崎)
6位:熊本中央(熊本)

 

 

2018年実施(2017年度)全日本高校選抜大会
男子結果>>優勝:東北(4年ぶり5回目)
女子結果>>優勝:三重(2年連続3回目)

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社