TOPICS
大会
2021.04.01

【高校選抜・個人編】第46回大会で光った選手たち。①佐藤駿丞(東北2年/後衛)

第46回全日本高校選抜大会◎3/28-30 愛知県名古屋市・日本ガイシスポーツプラザ

関連キーワード:
オールラウンドにプレーできる現代の選手

 全日本高校選抜大会は男女ともに東北高が春のチャンピオンに輝き、幕を閉じた。高校生の次なる頂上決戦は、夏に石川県で行われるインターハイ。センバツで輝いた、夏のスター候補プレーヤーたちを紹介する。

圧巻のスピーディーテニスで優勝を牽引

 強力なシュートボールに加え前に出ても決定力があり、キャプテンの佐藤亜結夢とのペアで圧巻のスピーディーなテニスを披露。5戦全勝、落としたゲームもわずかに3つだけと、文字通り別格のパフォーマンスでチームを頂点へ牽引した。

2021年 全日本高校選抜 まとめ
男子優勝:東北
女子優勝:東北
2020年(2019年度)全日本高校選抜・中止→関連記事
2019年実施(2018年度)全日本高校選抜大会
男子結果>>優勝:高田商業(奈良)(2年ぶり12回目)
女子結果>>優勝:就実(岡山)(13年ぶり4回目)

取材◎直江光信 写真◎川口洋邦

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社