TOPICS
プレー&コラム
2020.04.28

全国どこでもプロの指導を受けられる! 船水雄太と荻原雅斗が初のオンラインスクールをスタート!

荻原雅斗のカンボジア通信【不定期連載16】

関連キーワード:
プロデビューした船水雄太とカンボジアヘッドコーチの荻原雅斗がタッグを組む

カンボジアヘッドコーチの荻原さんが、今春プロソフトテニスプレーヤーとして一歩を踏み出した船水雄太と共同で会社を設立した。ソフトテニスに特化した事業を展開するAAS Management inc.(エースマネジメント)では、「ソフトテニスで人生を豊かにする」をミッションに掲げ、4月16日にオンラインスクールをスタート。オンラインの特性を生かし、受講生は24時間いつでも質問が可能になり、日本中どこにいてもプロの指導を受けられる。

荻原雅斗/おぎわら・まさと

1990年7月1日生まれ。岐阜県多治見市出身。Global Grow Cambodia 代表取締役社長。青年実業家。 東北高→中京大→カンボジア。ソフトテニスを12年間続け、学生時代に三度の日本一を獲得。現在はカンボジアソフトテニスナショナルチームのヘッドコーチとして活動中。また、教育(スポーツ・音楽・文化交流)という軸でさまざまなプロジェクトの構築を行っている

思ったときに、すぐ質問できる

ーーオンラインスクール開校のきっかけがあったのでしょうか。
 
 中学部活で人気のソフトテニスですが、向上心はあるのに練習環境や指導者に恵まれない選手が多いという現実があります。適切な指導を受ける機会がなければ上達するチャンスをつかめず、可能性が失われてしまう。それではもったいないと常々思っていました。強くなりたい、勝ちたいと本気で思っている選手に対して、技術や戦術、メンタルの指導でサポートをしていきたいのです。
 
 それから、プレー人口が多い分、指導者の方の悩みも多いと思うんです。未経験なのに顧問を任された方や、指導で行き詰まっている方、もっとバリエーションがほしい方など悩みはさまざまですが、子どもたちを本気で勝たせたいと願う指導者の方々の応援ができたら、と。
 
 僕も共同代表の船水雄太も、夢を追う方の力になれるよう、オンラインスクールを一つの手段として活用してもらいたいと考えています。
  
 
ーーレッスン内容と料金について、具体的に教えてください。
 
 料金別の3プランで内容が異なりますが、メンバー限定の動画視聴や限定ライブ配信、24時間受付可能の質問サービスや、受講生が撮影した動画に対するアドバイスなどが主な指導になります。プランの大きな違いは、動画での質問回数です。月額4,980円のAプランでは無制限、月額2,980円のBプランでは週に1回、月額500円のCプランでは質問はできません。オンラインなので、練習中はもちろん、夜に自宅で気になったときなど思い立ったときにすぐ、24時間いつでも質問可能なことが大きな特徴です。
 

ーー動画でフォームをチェックしてもらうとか?

 
 そうですね。例えばフォアのテークバックがしっくりこないとき、実際に打っている動画を送ってもらえれば「ヒジが下がっているね」「手首が力んでいるから」などと、一人ひとりに合わせたアドバイスをお返事します。アドバイスの方法は、基本的にはテキストで、難しい場合は動画で行います。サービスを開始したばかりで手探りではありますが、その日のうちの返答を基本に、可能な限り早く返しています。今は受講生の人数を限定していますが、受講生が増えれば1日以内に返答という形にしようと思っています。
 
ーー動画のやり取りはメールで?
 
 Bandというグループコミュニケーションアプリを使います。非公開グループなので、スポーツチームの連絡手段として活用されていて、受講生は全員、掲示板と呼ばれるフィードで写真や動画を共有できます。Facebookをイメージすると分かりやすいでしょうか。オープンの場で受講生が質問を投稿すると、我々の返答がぶら下がっていきます。同じような悩みを持っている人もいるはずですし、質問権のないCプランの人も動画や返答を見られるので参考になるはずです。 
 

仙台市の事務所で作業。受講生の質問には、可能な限り早く返答する

ーー荻原さんはYouTubeでも技術動画を配信していますが、メンバー限定動画はどのような内容になるのですか?

 
 今後も、YouTubeのMasatoチャンネルは配信を続けますが、内容がかぶらないように工夫していきます。例えば、受講生限定ライブ配信では、選手のトークセッションや一緒にトレーニングをする企画、試合動画を見ながら本人が解説する企画も考えています。これらの限定動画だけ見たいという方には、ワンコインのCプランがおすすめです。
 

 ちなみに、5月の限定配信動画は、2018年の西日本一般大会準決勝・船水雄太/広岡宙vs増田健人/九島一馬の試合を、船水雄太選手と九島一馬選手に解説してもらう予定です。スクールの限定動画をイメージしてもらえるように、この試合の解説は前後編の2回に分けて、前編は4月27日にMasatoチャンネルで公開しました。 後半を限定配信します。
 

地元仙台放送の取材を受ける2人。ソフトテニスの競技価値を高め、子どもたちが夢を持てる環境づくりを目指す

 目標を共有し、1年単位で取り組む

  
ーーAプランの”船水雄太チャレンジ参加権”とは何ですか?
 
 松岡修造さんの修造チャレンジのようなイメージで、場所は未定ですが、学生の長期休みに合わせて1泊か2泊の強化合宿を開催します。Aプランの方は、実費のみで参加可能です。こちらもまだ手探りですが、多くてもカバーできませんから人数はMAX30人くらいのつもりでいます。年齢は問いません。合宿では、技術向上はもちろんですが、船水雄太プロと参加者で寝食を共にして、選手同士の交流も重視します。
 
ーー入会後の流れを教えてください。
 
 まず最初に、スクールに期待していることを聞きます。そのうえで、県大会で勝ちたい、インターハイに出たいなど、具体的な目標を講師陣と共有して、結果を得るためのプランを考えていきます。個々の悩みにお答えしていくのはそれからです。
 
ーー会えないと、モチベーションの共有が難しいですね。
 
 受講生は当然、すぐ結果がほしいと思うんです。でも、僕たちは基本的には1年単位で考えてもらいたい。二人三脚でコミュニケーションを大事にしながら、じっくり取り組んでいきたいです。実は、過去に指導者向けのオンラインサロンを開催したことがあるのですが、それはうまくいかなくて。オンライン上では特に会話のキャッチボールが大切だと痛感しました。こちらから積極的に投げかけていかないと盛り上がらず、受講生も不安になってしまいます。バランスが難しいですが、手厚くフォローしながら適切なタイミングでアドバイスを投げかけて、モチベーションを維持していきたいです。
 
 

船水雄太は、東北高と早稲田大時代に組んだ九島一馬(ミズノ)と再びペアに。今シーズン、フネクシが復活する! (写真:石井愛子)

★4月27日発売のソフトテニス・マガジン6月号では、荻原雅斗×船水雄太×九島一馬の3人に対談をしてもらっています。ぜひご覧ください! Amazonでの予約はこちらから。

 

第3回東南アジア大会も延期。
ホームタウンで過ごすカンボジア選手たち
 
 カンボジアはコートなどの体育施設もすべて閉鎖されているので、選手は全員ホームタウンに帰っています。練習もできていません。今年初めてカンボジアで開催される予定だった第3回東南アジア大会も延期が決まりました。正直なところ、カンボジアはチームとして良い波がきていたと思いますし、この大会を目標にしてきたので残念ですが今はとにかく気をつけるように伝えています。

   直行便が欠航していることもあってカンボジアに帰れないので、もうしばらくは日本にいますが、カンボジアでの仕事もあるので落ち着いたらカンボジアに戻ります。
写真◎BBM、荻原雅斗氏提供 取材◎井口さくら

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社