TOPICS
大会
2020.10.28

トップ選手が久々に激突! ミズノ・オープンは中本圭哉/鈴木琢巳が優勝! 高校物語・高田商業。ソフトテニス・マガジン12月号!

10/27発売/颯人スタイル「テレビ番組出演」/ショットを究めろ!浅川コーチの「フォアハンドストローク②」/レジェンド写真解説・熊野美夕紀/HOTGUY・根本和也(立教大→プロ野球独立リーグ)/水木瑠のロビング/

関連キーワード:

ソフトテニス・マガジン12月号が10/27より発売されています!

白熱のミズノ・オープン2020!

激戦を戦い抜き、笑顔を見せる中本(左)/鈴木

10月3、4日に無料ライブ配信されたトップレベル選手の大会「ミズノ・オープン2020」。久々に全国のファンの前でトップ選手たちが優れたパフォーマンスを披露。頂点には中本圭哉/鈴木琢巳(福井県庁)が立ちました。白熱の対戦を詳細にリポート!

高校物語は名門・高田商業の3年生の歩みをクローズアップ

コロナ禍で全国大会が失われた2020年。その状況と向き合った高校生たちの歩みに迫る連載です。今回は名門・高田商業。10人の3年生全員の思いを伝えます。主将・桑山信と矢野颯人は連続写真で自身のテクニックも披露!

テレビ番組&ユーチューブ番組に! 颯人スタイル

船水颯人プロの連載コラム「颯人スタイル」では、テレビ番組出演と競技の魅力を伝えソフトテニスの価値を上げることについて。人気タレント・朝日奈央さんをメインに迎え注目されたテレビ番組「キラスポ」(すでに地上波での放送は終了)に出演した際に感じたこと。

久しぶりに船水(左)/上松ペアが見られた

キレキレのカットサービスに撮影スタッフも驚愕!

さらに船水プロは、ソフトテニス経験者の芸人・たむらけんじ(たむけん)さんがMCを務めるライブ配信番組「ソフトテニスをメジャーにしたいんや!」にも10月25日に出演し、上松俊貴、林田リコらとともにオンラインディスカッションも行いました。このたむけんさんによるプロジェクトは、2021年2月まで、全5回放送を予定しています。

全関西大会! 姫路城オープン! 大会が帰ってきた!

全関西大会(9月20日)、姫路城オープン(9月22日※一般の部)と、トップ選手も出場するオープン大会が実施。女子では両大会とも、ナショナルチームの志牟田智美/泉谷朋香(東芝姫路)が頂点に。そのほか上位選手写真や大会結果を誌面でリポート!

全関西大会は連覇だった志牟田(左)/泉谷。シーズン初試合で安定感ある戦いを披露

ソフトテニスからプロ野球選手へ!

立教大ソフトテニス部出身で、今季からプロ野球独立リーグの神奈川フューチャードリームスでプロ野球選手となった根本和也捕手をHOT GUYS INTERVIEWで直撃! 異色の捕手の経歴、ソフトテニスとの歩みについて迫ります。

取材に、立教大時代のグラウンドコートを持参した根本捕手(左)。ソフトテニスのウエアーを野球のユニフォームに羽織ってコラボ。胸の立教大マークが目を引く。チームのユニフォーム(右)もかっこいい!

このほか連続写真「THE SUPER SHOT」は水木瑠[早稲田大2年/U-20]のロビング、浅川陽介コーチの「ショットを究めろ」はフォアハンドストローク②、日大藤沢高校の現役監督でもある石井匠先生が開いた「石井ソフトテニススクール」レポート、NTT西日本・堀晃大監督のコラムでは「練習における“習慣化”と“流動性”の効用」、N石コーチの連載では「移動しながら打つボールのミスを減らす」考え方&練習方法を紹介するなど、読み応えたっぷりです!

ソフトテニス・マガジン12月号、必携の1冊です!

注目の記事



映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』
ベースボール・マガジン社